自由人の奔放的な独立不記

スーパードルフィーが中心の個人的趣味を書き綴るブログになりますが、その他の個人的趣味も書き綴る予定です。また当ブログの文章や写真の無断転載、無断掲載は御断り致します。

ドールを知ったきっかけ

どうもはじめまして、自由人です。
私、実はまだドールというものをお迎えしておりません。
この度、紆余曲折ありお迎えを決意し、私と同じように悩んでいるドール初心者の方の後押しになればと思い書かせていただいております。
早速ですが、いやはや何を書いていいものなのでしょうか?



悩むこと30分、ようやくドール中心のブログだと思い出しました。←!?
ということで私のドールとの出会いについて書き綴って行こうかと思います。
私がドールを知ったきっかけは、気が付けばドールというものを知っていました(身も蓋もない)
恐らく小学校高学年時に某ふ○ばちゃんねるで専用スレッドを見つけ一目惚れをし、そこからまずは画像収集に着手していきました。(小学生からふ○ばなんて世も末ですね)
その頃は恋というか罪悪感というか、モヤモヤしたものに押しつぶされそうになったものです。
何故なら当時は今より少しオタクや人形趣味なんかに対する風当たりが強かったと記憶しているからです。さらに親が厳しく(父「ポケモンに戦わせる位なら自分で戦え!」と言われるくらいの厳しさ(笑))画像収集中も家に誰も居ないのを見計らってコソコソと行っているほどでした。
しかし!我が愛は強し!もくもくと思いを募らせ購入を決意!
した途端に私の恋心しかり罪悪感は砕けました。ドールたちのお値段とともに・・・
当時の私はお婆ちゃんの家のトイレが怖い(正直未だに怖い)と母や兄弟達について来てもらい用を足すほどのお子ちゃま・・・そんな私に突きつけられたドールお一人で何万(ドール達によってピンきり)という金額・・・
諦めと言う感情よりも絶望の二文字を知った瞬間でした。
それからは生気?的なモノを失い画像収集すら諦める始末でした。



とまぁドール出会い編?と言うか知ったきっかけはこんな所です。
少し長くなってしまった気がするので、ここいらで一旦締め、2つ3つ位の記事に分けたいと思います。


ここまで読んでいただき誠にありがとうございます

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。